【2020】都立高校合否判定シュミレーション

【2020受験情報】

🔍過去問を検索する

都立高校の一般入試

都立高校の一般入試は、当日の得点および内申(通知表の評定)の合計を1000点満点で算出し、その得点によって合否が決まります。

推薦同様、足切りなどの基準はなく、トータルの得点を降順に並べ、上位のうち、募集人員分だけを合格とする仕組みで、大半の学校が試験の得点を70%、内申の評価を30%としています。

原則どの学校を受験する場合でも、採点基準、試験問題は統一されているわけですが、一部の学校では、主要3科目のみ自校作成の問題を出題したり、特定の科目の得点に倍率をかけて算出したりする場合があります

<試験得点>
(国語+数学+英語+社会+理科)×1.4
=700点満点
<内申得点>
{(主要5科目)+(実技4科目)×2}×300/65
=300点満点

都立高校合否判定シュミレーション

ヨッシー
ヨッシー

こんにちは。管理人のヨッシーです。

”【2020】都立高校合否判定シュミレーション・平均点一覧”への訪問有難うございます。

こちらのページは下記の別サイトページと統合することになりました。

Web会員登録が必要となりますが、掲載校数も多く情報の鮮度も高いので、高校受験を考えていらっしゃる方にはかなり有益なものだと思います。

会員数も多いので、是非、登録を検討してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました